コンクールについて

沿革・開催年

第1回:2018年(平成30年)

第2回:2019年 毎年開催

趣旨

日本から音楽文化の振興と普及に寄与し、幅広い年齢層から優れた才能の発掘と育成を図ることを目的とする。

コンクール概要

日本奏楽コンクールは、平成30年度(2018年度)に創設され、以後毎年一回開催される音楽コンクールです。
国内外のあらゆる段階の音楽学習者や演奏活動を行う音楽家に、日頃の研鑽の発表や演奏研究の場を提供することで、日本から音楽文化の振興と普及に寄与することを目的としています。
任意の自由曲を参加曲の中心に据える特色を持ち、幅広い年齢層を対象に、ピアノ部門、ピアノ協奏曲部門、声楽部門、弦楽器部門、管楽器部門、アンサンブル部門、アマチュア部門から構成されています。
日本や海外の音楽家による各地の審査や講評(予選)を経て、本選審査会は首都東京において開催されます。

表彰

  • 全部門よりグランプリ(賞金200,000円、賞状、楯、翌年度の演奏会出場権等 授与)
  • 各部門各カテゴリー:第1位~第3位(賞状、第3位以上に入賞楯授与)、特別賞(賞状)、優秀伴奏者賞(賞状)、入選 他
  • 音楽教育者賞(グランプリ・2名以上の本選入賞者に指導している先生に贈られ、アンサンブル部門は1組で1名 証書贈呈)
  • 予選演奏賞(幼児・小学・中学生の予選通過者に賞状)

※本選の入賞者は表彰式(夜)にて発表され、2019年9月下旬までにホームページに発表予定

歴代審査委員(五十音順・敬称略)

  • 神代修(大阪教育大学教授、洗足学園音楽大学客員教授)
  • 佐藤大祐(洗足学園音楽大学教授)
  • 篠崎功子(桐朋学園大学特命教授、東京音楽大学客員教授)
  • 中田留美子(声楽家、二期会会員)
  • 服部吉之(洗足学園音楽大学教授)
  • 広瀬正憲(作曲家、目白大学講師)
  • ブルックス・信雄・トーン(愛知県立芸術大学准教授)
  • マインハルト・プリンツ(聖パウル市音楽総監督、ウィーン国立音楽大学教授)
  • 三瀬あけみ(元桐朋学園大学講師)
  • 三瀬和朗(元東京藝術大学講師、桐朋学園大学名誉教授)
  • レン・シャオガン(中国音楽学院元講師、目白大学講師) 他

※開催年や会場・日程・部門により異なる

主催

日本奏楽コンクール審査委員会

後援

一般社団法人 日本弦楽指導者協会

協賛コンクール

東京ピアノコンクール

実務委員(2019年度)

三部和子、下倉玲子 他